CBTの日商簿記2級を3級未所持で受かった勉強法

筆者は2020年11月の日商簿記2級の公開テストを69点(1点足りず)で不合格になった後、3週間の対策でCBT方式に86点で合格しました。よくネット上では2級は難しいという声が見られますが、CBT方式(ネット受験)は公開テストより比較的簡単だったと当時は思います…

英検準1級落ちがTOEICを495点から785点までに上げた勉強体験談

TOEIC L&R(以下、TOEICとする)は今では人気の資格であり、特に大学生と社会人の受験生が多いと思います。筆者も大学2年生の時に英語の資格が就活で役に立つなどのことを聞き、また、大学生になってから勉強が好きになったことからTOEICの勉強を始めました…

ノンゼミが東北大学公共政策大学院に落ちたから言える対策の仕方

文系の大学院は進学先として人気が無いかもしれない。しかし、筆者は専門職学位である公共政策大学院は就職に特化した大学院として、文系でもとても魅力のある進学先だと考えています。日本には複数の専門職の政策大学院がありますが、どこも倍率は1を上回っ…

漢検準1級に合格するまでにやった勉強方法

漢検(日本漢字能力検定)準1級は1級に次ぐレベルの級として、難しいと捉えられているかもしれない。筆者も勉強する前はそう思っていました。しかし、合格してその後、他の資格学習もした時に漢検は比較的に対策がしやすいと感じました。漢検は有名な資格で…

経済学検定試験「EREミクロ・マクロ」でA評価を一発で取った勉強法

経済学検定試験の「EREミクロ・マクロ」は知名度が低いマイナーな検定かもしれません。それでも、大学院入試や編入試験の出願、練習として必要としている人がいると思われます。筆者も院試で必要になりました。結局は試験方式の変更で任意提出でしか役に立ち…