SJの勉強コンサル

自分の知識で相手の人生が救われることを目指しています

MENU

【更新】2024年 札幌のおすすめ濃厚こってり系ラーメンのランキング10選+a

 筆者はスープがドロドロした濃厚なラーメンが好物です。今回はそのようなラーメンを札幌で実際に食した中でランキング付けし、レビューします。この記事ではこってりしているかどうかの視点で評価しています。偏見であるため、参考程度で閲覧ください

 仙台編も過去に投稿しました。

【独断】仙台の美味いこってりラーメン屋8選+α - SJの勉強コンサル

目次

ランキング

1位 夢を語れ ※現在は「夢みてなんぼ」

北海道札幌市東区北15条東2丁目1-40ボックス15C

SNS:https://twitter.com/yumekatasapporo

左 麺400g+ニンニク、アブラ 右 麺300g+ニンニク、アブラ
  • 満腹感による腹の苦しさを感じない
  • 食べやすい
  • 値段が高い

 堂々の1位は文句なしのユメカタです。なぜなら、このラーメンは二郎系で一番食べやすかったからです。

 アブラマシにして全て完食しても(スープだけは残した)胃もたれしませんでした。麺はゆで具合が最高で、喉を通りやすかったです。しかし、値段は普通のサイズで1000円と高めなのがネックです。ですが、食べる価値は大いにあります。学生なら、麺400gに無料で増やせます。また、レンゲはついてきませんでした。

 追記現在は「夢みてなんぼ」という店名に変わり、学生の麺400g無料のオプションはありません

2位 常(ジョー)

北海道札幌市豊平区福住3条10丁目3-2

怒豚骨
  • スープドロドロ系
  • 天下一品とほぼ同じ味
  • 最寄駅から遠い
  • お客の多さで並ぶ

 他のメニューは食べた事はありませんが、「怒豚骨」(800円台)というメニューがイチオシです

 麺、スープが名店「天下一品」とほぼ同じ味です。細麺でかなりドロドロしたスープとなっています。こってり好き必見です。二郎並みの量で食べてみたいと思いました。しかし、短所として、最寄駅から徒歩30分かかります。筆者以外のお客は車で来ている人が多かったです。通うことが難しいため、1位にはできませんでした。

3位 ラーメン二郎

北海道札幌市北区北6条西8丁目8-11

HP:https://twitter.com/jiro_sapporo_

ラーメン+ニンニク、アブラ
  • 定番の美味しさ
  • 値段が安い
  • アクセスしやすい

 言わずとも知られたラーメン二郎です。二郎系で迷ったらこれにしておけば良いでしょう

 二郎系らしいスタンダードな味で、値段も安めです。また、立地は札幌駅の裏にあるため、アクセスが簡単です。ただ、有名過ぎて二郎系としては慣れてしまい、無難に感じます。

4位 札幌Fuji屋

北海道札幌市東区北14条東7丁目1-22

HP:札幌のラーメン店FUJI屋| 通が好むラーメン・つけ麺の本格店FUJI屋

味噌ラーメン
  • 魚介味のドロドロしたスープ
  • しかし、そこまでドロドロしておらず、麺などのボリュームが足りない

 スープは魚介とんこつで少しドロドロしている特徴のラーメンです

 伝わるかは分かりませんが、スープの味が仙台の「龍冴」にかなり似ていました。魚介好きな人はハマるでしょう。しかし、こってり系の中では麺の量とかドロドロ具合とかが物足りないと感じました。

 参考に龍冴の食べログサイトを載せておきます。

麺屋とがし 龍冴 - 宮城野通/ラーメン | 食べログ

5位 ラギちゃんラーメン

北海道札幌市北区北21条西4丁目2−7 21条ビル

SNS:https://twitter.com/ragichang_ramen

ラーメン(多分)
  • 可もなく不可もない

 麺は柔らかすぎず、スープはよくある醬油ベースです。可もなく不可もないという感じです。ここまでの順位が及第点ですかね。これ以降の順位には批判が混じることを予告しておきます。

 ごはんが無料で一杯貰えるところはお得です。

6位 濃厚らーめん 天二郎 市電通り店

北海道札幌市中央区南8条西6丁目17−24 アン・セリジェ壱番館1階

濃厚しょうゆ 小
  • アブラを炙ってくれる
  • 麺が柔らかい
  • スープと肉は上手い

追記日:2024年2月28日
 5位の「山次郎」と同じくアブラを炙ってくれます。また、麺の触感も似ていて、柔らかすぎないかと思い、この順位としました。ただし、山次郎より上位にした理由は、スープと肉が美味しいように感じたからです。ですが、あまり違いはないかもしれません

7位 山次郎

北海道札幌市北区北13条西4丁目1-5

左 アブラマシの炙りなし 右 アブラマシの炙りあり
  • アブラを炙ってくれる
  • 麺が柔らかい
  • 二郎系おそらく最安値

 ここの珍しいところは、バーナーでアブラを炙ってくれることです。焼けたアブラが美味かったです。

 筆者が通った二郎系の中では最安値でした。値上げが続く現在でも800円ジャストだったと思います。間違っていたら申し訳ありません。しかし、この順位にした理由として、麺の煮込み具合が足りなく感じたからです。柔らかい。そのため、リピートするかは迷っています。ここもレンゲはついてきませんでした。

8位 横浜家系ラーメン三元北大前店

北海道札幌市北区北13条西4丁目1

  • ライス1杯無料
  • 他は特に普通の家系

 ここのお得なところはライスが1杯無料であるということです
 麺やスープ、具はシンプルに家系らしさがあります。逆に、ライス無料以外のこれといった特徴がなかったため、わざわざ行く必要はあるのかと思っています。そのため、この順位に落ち着きました。

9位 らーめん孝一郎

北海道札幌市北区北21条西4丁目2−41 ハイデンスビル 1F

SNS:https://twitter.com/516kouichirou

コウジロウ 小
  • 人気店
  • スープに濃さが足りなかった
  • 学割あり

 並んでいるお客が多く人気店らしいということですが、筆者の口には合わなかったため、この順位としました。理由はスープに濃さが足りなかったからです。醤油スープのままだという印象です。アブラマシマシにすれば良かったかも。

 ただし、学割があるため学生は購入しやすいと思います。

10位 汁なし六鶴 北21条店

北海道札幌市北区北21条西4丁目1−16 ドミール21

SNS:https://twitter.com/rokkaku_69

ヤサイ(多分)
  • 学割あり
  • ボリュームが足りない
  • 大盛にしよう

 学割(100円引き)で750円の汁なしのラーメンを注文しましたが、麺やヤサイなどのボリュームが少なく、二郎系を食べた気にならなかったため、最下位とさせていただきました。物足りなかった。大盛かトッピングがたくさん載ったメニューにすることをお勧めします

ランキング圏外

 ここからは残念ながら、筆者には合わなかったラーメン店を紹介します。批判が入るため、読み飛ばして結構です。

さっぽろ麺屋文太郎 本店

北海道札幌市東区北11条東8丁目1-3

SNS:https://twitter.com/buntarou7000

味噌ラーメン
  • 安い
  • スープはあっさり

 値段の安さが売りの味噌ラーメンです
 しかし、食べログで濃厚と書いてある割には薄く感じました。ただし、スープ、麺は美味しかったため、あっさり好きな人には合うかもしれません

俺のラーメンこうた 環状通東

北海道札幌市東区本町1条4丁目5-26うたごえひだまり

HP:札幌こってりらーめん|俺のラーメンこうた

特製こってりみそ
  • スープが薄いかも

 こちらは一番、宣伝内容と乖離していると思いました。筆者には最も合わなかった味噌ラーメンの店です。

 食べログやフリーペーパーでこってりを謳っている割にはスープが薄く感じました。麺も柔らかすぎたことも筆者には合いませんでした。また、ラーメンフェスタ2018で売上1位を獲得したということですが、つい疑いましたね。ただし、筆者は1回しか訪れていないため、偏見になっているのかもしれません。

麺屋 彩未

北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12

HP:麺屋 彩未 - SAIMI -

味噌
  • 札幌の有名店
  • 味噌好きは行くべき

  札幌の有名店の一つですが、筆者は味噌ラーメンが好みではないので、ランキングに選出することはできませんでした。ですが、訪れた際にお客が並んでいたので、味噌味が好きな方は一度行っておくと良いでしょう。

札幌市外のラーメンも紹介

らーめん山頭火 旭川本店

北海道旭川市1条通8丁目348番地6 MANNY BLD 1F

HP:らーめん山頭火 -

左:しおらーめん 右:店舗の外観
  • 塩味でもスープが濃いめ
  • しつこさはなく食べやすい

 人気商品は「しおらーめん」です。当時の値段は960円です。こちらしか筆者は食べたことはありませんが、塩味なのにスープに濃さを感じました。ですが、塩らしくしつこさは無いので食べやすかったです。もし、旭川に一度足を運んだら行ってみることをおすすめします。

 Googleレビューによると人気店らしいようですが、筆者が赴いた際は並んでおらず入店してすぐに座席に着くことができました。

まとめ

 こってり視点で作ったラーメンランキングは

となりました。あくまで偏見で作成したため、一意見として参考にしてください。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。