SJの勉強コンサル

自分の知識で相手の人生が救われることを目指しています

MENU

【第46話感想】仮面ライダーリバイス-玉置がオーバーデモンズ、インビンシブルジャンヌ登場

 前回はバイスがギフに乗っ取られる内容でした。今回はインビンシブルジャンヌが登場し、ギフを淡々と倒すも、狩崎は敵対するかも?という内容でした。

 今回も気になった点を挙げていきます。

 前回の記事はこちら

【第45話要約・考察】仮面ライダーリバイス-バイス乗っ取られる、エビル戦闘 - SJの勉強コンサル

目次

さくらと花が口喧嘩

 ラブコフとさくらが衝突している時に、花が話に割り込んできました。

 女の修羅場という感じがあって、怖かったです。耳が痛い。あと、玉置が何か思いついたような描写がありましたが、何かあるのでしょうか。

 後に玉置は光に会って、デモンズドライバーを預かってたので、そういうことだったんですね。

玉置がオーバーデモンズになる

 画像はHPをご覧ください。

リバイス 第46話:「向き合う勇気…真に護るべきものは何?」 | 仮面ライダーWEB【公式】|東映

 映画のシーン再現が早くも実現しました。

 変身時の溜め具合が映画より長かった。あと、変身後もネタキャラ感が強くて、映画の時のようなカッコよさがないですね。

ジャンヌの新フォーム、インビンシブルジャンヌが登場

 画像はHPをご覧ください。

リバイス 第46話:「向き合う勇気…真に護るべきものは何?」 | 仮面ライダーWEB【公式】|東映

 さくらとラブコフが話し合いで和解して、新スタンプがいつの間にかできていたようです。

 和解から、新フォームになるまでの展開が急すぎるなと感じました。すこし脚本が雑かなと思います。あと、ラブコフの背中のヒビは成長によるものだったようです。もし映画の八頭身ラブコフが脱皮で出てきたら、超強いはずです。ただ、ちょっとトラウマでしたが。

ジョージに不穏な様子、ラスボスか?

 画像はHPをご覧ください。

前回までのストーリー|仮面ライダーリバイス|テレビ朝日

 映画のドライバーが側にあり、何か洗脳されたような顔をしていました。

 雑誌の情報によると、敵対するらしいです。狩崎の背後にはシック?みたいな悪魔もいました。映画で消滅したはずですが、、、。さらに、ギフの影響が残っている様子もあったので、まだ敵の脅威は続くでしょう。あと、Twitterで見たのですが、メガネの有無で性格が変わる設定があったはずということです。メガネを外していたので、悪魔の人格を持った狩崎が今後、悪さをするということでしょうか。

まとめ

 今回はジャンヌの新フォームが見所で、ギフはあっけなく倒されても、来週は狩崎がどうなるんだ?という内容でした。ギフはラスボスにならずでした。バイスの洗脳解けるの早すぎ。あと、玉置のオーバーデモンズは映画の再現そのままでこれにもとても満足でした。ハンターヒロミも映画の流用ですね。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 あと、映画バトルファミリアを見てきましたが、玉置が最高でした!

ショート動画版もあります

www.youtube.com

 今回登場したライダーのグッズ購入先のリンク(Amazon)を張っておきます。

仮面ライダーリバイス DXギファ―ドレックスバイスタンプ

仮面ライダーリバイス 変身ベルト DXリバイスドライバー 仮面ライダー50周年スペシャルセット

仮面ライダーリバイス 変身ベルト DXツーサイドライバー

仮面ライダーリバイス 変身ベルト DXデモンズドライバー

仮面ライダーリバイス 変身ベルト DXリベラドライバー & コブラバイスタンプ・クジャクバイスタンプ セット